Tamiko

アイルランド音楽の歴史
アイリッシュフィドルの特徴

マズルカ

4分の3拍子で書かれますが、通常のワルツのように1拍目でなく、うしろの2つにアクセントを踏みます。

マズルカは(アイルランドではマズーカまたはマザーカと発音される)、ポーランドのマズール地方が発祥のダンスで、1800年代には ヨーロッパ大陸に広まり、19世紀中ごろにイギリスに入ってきました。、当時のヨーロッパではおしゃれな最新の社交のダンスだったのです。

アイルランドでは、ポルカと同様にセット・ダンスの重要なレパートリーです。