Tamiko

アイルランド音楽の歴史
アイリッシュフィドルの特徴

ポルカ

ポルカはポーランドが起源のダンスの曲で、2/4拍子で演奏されます。2つの8分音符の後ろの方の音にアクセントをつけ、オフビート (裏拍)のリズムで弾きます。8分音符を2つずつ、スラーにして、弓の途中でソフト・アクセントを使い弾いてみましょう。

このポルカの基本ボーイングは、比較的単純なので、最初にダンスの曲を習うのに適しています。もちろん、慣れてきたら、リズムの変化が あるところでボーイングをさまざまに変えて弾いていきます。

今では、ポルカはれっきとしたアイルランドの伝統ですが、もともと18世紀にヨーロッパから伝えられた外来のダンスです。一時は流行し ましたが、ナショナリズムが台頭した19世紀には抑圧されたダンスでもあります。40年ほど前に、セット・ダンスに伴って再びブームになりました。